ようこそ、高円寺デンタルクリニックのホームページへ
ホーム ごあいさつ 院内の様子 診療の内容 治療費 医院案内 歯科お役立ちサイト サイトマップ

ネット予約

インプラント
歯周病
虫歯
小児歯科
小児歯科
矯正歯科
ホワイトニング
義歯(入れ歯)
顎関節症
知覚過敏
妊婦さんの治療
定期的な検診
これからの花嫁の方々へ

インプラント

入れ歯やブリッジは、口の中に不快感が残ったり、ぐらぐらしたり、噛む力が弱いので、食べたいものが食べられなかったりします。インプラントは、からだに安全な人工の歯根を埋め込む画期的な治療法です。見た目にも自然で、骨の中にしっかりと固定されるので、話がしにくいこともなく、固い食べ物もおいしく食べることができます。美容にも効果的です。


インプラント構造図


■ 歯のない所の修復

治療方別、歯のない所(欠損部)への修復治療の利点と欠点



義歯入れ歯

[利点]
・保険適用なので他の二つより安い。
・他の歯を削らないでできる。歯の欠損の数に関係なく
 入れられる。

[欠点]
・取り外して使用するので、面倒がある。(清掃など)
・歯ぐきの上に乗せる床があるので違和感がある。
・歯にかける針金が見える。
・かむ事が自分の歯より劣る。

入れ歯について、詳しくはこちらから ⇒ 義歯(入れ歯)



ブリッジブリッジ

[利点]
・保険適用。(入れ歯よりは高い)
・見た目が自分の歯のように見える。
・取り外しが不要なので、面倒はない。
・比較的、自分の歯のようにかむ事ができる。

[欠点]
・他の歯を削らなければならない。
・歯の欠損の数が多くなるとできなくなる。
・ブリッジを支えている自分の歯に負担がかかる。



インプラントインプラント

[利点]
・ほとんど自分の歯と見分けが付かない。
・自分の歯と同様もしくはそれ以上にかむ事ができる。
・他の歯を削らないでできる。

[欠点]
・保険外なので料金が高い。



■ インプラント治療 Q&A

Q1. インプラントとは、どんな治療法ですか?
インプラント治療は人工歯根治療ともいわれ、歯の抜けた部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を入れて支柱とし、その上に人工の歯をしっかりと固定する治療法です。インプラントは生体との親和性が高いチタンという金属で造られています。インプラントと顎の骨がしっかりと結合することにより、丈夫で安定した歯を作ることができます。入れ歯ではどうしても満足することが難しかった“食べる・話す”こともインプラント治療によりご自分の歯と同じような感覚を取り戻すことができます。

Q2. インプラントは年齢に関わらず、どんな人でもできますか?
年齢に関わらず、基本的に健康な方すべてに施術することができます。問題は健康年齢です。若い方でも健康に問題のある方は施術できないことが稀にあります。中等度の全身疾患の方(糖尿病・心血管疾患・腎、肝臓病など)は、担当医師とのご相談により何の問題もなく、インプラントを行うことができます。体力と気力さえあれば、高齢の方でも問題なくインプラントを埋入することができます。むしろ、骨の状態は高齢の方のほうが良質のことが多い位です。

Q3. インプラントの材料は何ですか?
インプラントの材料はチタンです。極めて生体親和性が優れている金属なので安全です。

Q4. 治療期間はどのくらいかかりますか?
骨質の程度によりますが、3ヶ月以内に治療を終了する事ができます。骨質の良好な患者さんに対して、埋入と同時に咀嚼を行うことも可能です。*仮歯の費用などもすべてインプラント治療費に含まれております。

Q5. インプラントした当日、仕事はできますか?
ケースにより様々ではありますが、通常の1〜3本のインプラント治療でしたら、麻酔をしてから仮歯をお付けして治療を終了いたします。痛み止めの薬を飲んでいただきますので、仕事をしていただくことも十分可能です。ご心配の方は、安静をとって当日はご自宅にお帰りになることをおすすめいたします。

Q6. 治療を行う際、かなりの痛みを感じますか?
インプラント治療は、十分な麻酔の下で治療が行なわれますので、術中、患者さんは痛みを感じることはありません。

Q7. 術後、痛みや腫れはありますか?
思ったよりあまり痛くなかったという患者さんのほうが多いですが、患者さんの痛みに対する感受性によりさまざまといえます。痛む場合は、手術後にお渡しする痛み止めを飲んでください。腫れは生体の防御反応。インプラントの本数や切開部の広さ、手術内容によってはかなり腫れることがあります。腫れというのは、処置を行った部分の感染予防や修復の為に、白血球や他の細胞が集まり、体を守ろうとする防御反応ですので全く心配はありません。治癒と共に消退します。念のため、術後1〜2週間は大切なご予定をお入れになることは、避けていただいたほうがいいでしょう。

Q8. 金属アレルギーなのですが、インプラントは大丈夫なのでしょうか?
現在のところ、インプラントを埋入して金属アレルギーによりインプラントがうまくいかなかったという報告はありません。チタンは、医学の分野でも唯一生体に安全な金属とされています。ご心配の方は、金属アレルギーの検査を受けていただくことをお勧めいたします。




ホームごあいさつ院内の様子診療の内容治療費医院案内
インプラント|歯周病虫歯小児歯科矯正歯科
審美歯科ホワイトニング義歯(入れ歯)
顎関節症知覚過敏妊婦さんの治療定期的な検診これからの花嫁の方々へ
歯科お役立ちサイトサイトマップ

杉並区の歯科医院(歯医者) 高円寺デンタルクリニック